teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:4/293 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

21日 vs東邦ガス!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 4月22日(日)09時14分32秒 i114-182-121-34.s05.a020.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  昨日は長野大会リーグ戦2試合目。相手は東邦ガス。先発は

今年期待の3年目・和田。立ち上がり不調であったが、何とか

持ち直した。その直後の1回裏の攻撃。


1番・柳がヒット。2番・東がきちんと送りバント。3番・泉澤が

四球を選んで、4番・小林がヒットで一死満塁。金子が倒れるも

6番に起用された近藤がライト前へ2点タイムリーを放つ。

結局、延長までもつれたが、得点はこの2点のみ。


投手陣は、5回まで調子よかった和田が6回に乱れ追いつかれる。

7回から新人の左・伊藤を投入。これが試合を引き締めてくれた。

相手投手は中京学院大学が大学選手権優勝。胴上げ投手だった柳川。

伊藤はピシピシと抑えてくれ、9回に打者を残して、今年のクローズ

になるであろう三森にバトンタッチ。三森も何とかしのいで9回を

同点で終わらせた。


延長10回は、今年からルールを変えたタイブレーク方式となり、

無死1、2塁からのスタートとなった。相手方は、四球を選んで

満塁のチャンスに初球攻撃でタイムリー。信越は裏で点取れず。

惜しくも敗戦。投打ともに課題が浮き彫りになったのかな?

という試合だった。



2番手・伊藤のピッチングを動画で。



写真は、先発・和田、タイムリーを放った近藤。

今年は点をやらないクローザーになって欲しい三森。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/293 《前のページ | 次のページ》
/293