teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 最大級!野球コミュニティ掲示板(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


練習試合日程。

 投稿者:帰省。  投稿日:2018年 8月11日(土)18時36分15秒 om126234028038.16.openmobile.ne.jp
返信・引用
  帰省して実家に帰ります。
信越クラブの8月の練習試合の日程が分かれば教えて下さい。
 
 

ストッパー!三森!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 7月22日(日)18時37分4秒 i121-113-22-100.s41.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  大阪ガス戦で、8回をピシャリと抑えた三森。

その初球から動画を撮っていた。現地におられた

方々はご存知の投球後、転倒回転投法!


「あの動画、掲示板に載せちゃダメかい?

本人はあの投法を日頃から練習していて、

本番で見事に出来た。(本人談)」と。


そしたら本人、

「全然! 載せてください、思い出なんで」

と返事が。

ですので、遠慮なく載せます。



ショットは一人だけ、もう次を見据えてた。

頼もしい限りのストッパーだ。
 

大阪ガス戦・試合模様!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 7月21日(土)00時54分11秒 i114-184-84-30.s41.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  毎日、酷暑が続くこの頃ですが、今年の夏は終わった感が

身体から抜けない。とは言っても今年も楽しい東京ドームへ

連れてってくれたこのチームに感謝だな。

そんな熱き戦いの模様を2つに分けて。





来週末からは、秋の日本選手権(京セラドーム大阪)に向けて再始動の予定とか。

あっという間に県予選、北信越最終予選(長野開催)がやってくる。暑さに負けて

はいられない。

写真は、(上)1点目タイムリーの近藤。

(中)は2点目を叩き出した萩島。(下)は

最後を締めた三森。
 

(無題)

 投稿者:w  投稿日:2018年 7月19日(木)21時12分51秒 172.111.189.96
返信・引用
  スポーツ見るならここ便利w

http://sjack.org/
 

vs大阪ガス戦!残念ながら敗退!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 7月18日(水)07時13分21秒 i121-116-89-231.s41.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  昨日は都市対抗本番、大阪ガス戦に臨んだチーム。

先発・雄輝の不調もあり、初回2失点。急遽リリーフの

和田が併殺でしのぐも、2回に1失点。打線が奮起して

1点差に迫るが、あと1本が出ず。和田もロングリリーフ

100球を超える投球。新人の伊藤も苦いデビュー。でも

この口惜しさをバネに秋の日本選手権、来年の東京ドーム

目指して猛練習すればいい。


しかし昨日は平日にも関わらず、かなりの応援する方がいて

くれてびっくりだった。好かれているチームなんだなと実感。


とりあえず、試合開始前までの様子を。



写真は、試合前の内野横でのショット

(上)このドームへ何回来ただろうか?堀内
(中)いろんなチーム渡り歩いた原口もいい顔だ
(下)大谷ばりに二刀流か?和田
 

本日14日も全体練習!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 7月14日(土)17時25分53秒 i118-19-185-67.s41.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  昨夜は開会式を終えて、すぐ帰路につくというハードスケジュールで

ありながら、本日も猛暑となる中、午前中は全体練習。

お昼までに切り上げてはいたが、かなりスタミナを消耗したはず。

しかし、都市対抗出場を決めた今、暑い・辛い・休みたいとか言って

いられない。選手達には得たいの知れないドームで暴れてやる風な

感じが伝わってくる。ボールがダイレクトに腕に当たっても、自打球

が当たっても、痛いとも言わず、黙って冷やしておしまい。


やはりドーム出場のチームの士気は上がる一方。暑さは全く関係ない

と言える。そんな様子です。





明日も午前中、軽い練習。午後はまたドームへ向けて出発の流れ。

写真は、

(上)ベテラン堀内の気迫は全く衰えを見せない
(中)3年目・横溝も元気ハツラツのプレー全開
(下)補強・大野選手もここでできる野球の時間を
   惜しむように気合いを入れている
 

2018東京ドーム練習!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 7月14日(土)08時29分26秒 i118-19-185-67.s41.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  都市対抗出場チームが開会前に行えるドーム練習。

今回は一昨日の木曜日、15:30から行った。

増渕投手の会社の山口社長さんのご厚意で、通常

より30分長く練習時間を設けられたそうだ。あり

がたいことです。

この東京ドームで試合をしたいがために、1月の雪の

あるグラウンドから始まる信越クラブチームの練習。

企業チームと違って、全体での練習量も限られる中で

それぞれの会社さんの支援を受け、本大会に出場できた

喜びをかみしめなきゃだね。選手達の努力も勿論ですが。


東京ドームに入ったときから、選手達の気持ちが高揚する

のがよくわかる。高校球児が甲子園・・・と一緒だよね。

そんな練習の様子であります。





いつも強力なサポーターとして選手を応援してくれてる、OBの福澤氏。

今回も歳を感じさせないバッピー役を買って出てくれてます。



新人の主砲・小林は堂々とドームの感触を確かめてました。スタンドへも

何本か放り込んでました。本番が楽しみだね。



スライドショーであります。





見てお分かりのように、今年のチームは全員伸び伸びと

野球を楽しんでる風に思える。本番でもこんな生き生きと

プレーされたら、相手チームも困るだろうな。そんな

嫌らしいチームになって欲しい。

写真は、今年3年目の活躍して欲しいトリオ。

(上)投手の和田。秘めた闘志を相手にぶつけよう。

(中)やれば出来る子、河西。試合に笑顔はいらない。

(下)気合いと根性男。金子。ここぞ!で打て。

※今回もドーム練習誘って頂いて有難うございました。

辻監督、田島マネージャ、山田コーチのお蔭です。
 

30日・久々のオープン戦!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 7月 2日(月)21時09分3秒 i114-182-144-60.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  17日のドームの試合前にオープン戦があった。

一昨日の土曜、相手は千曲川ベースボールクラブだ。

前日梅雨明け宣言があって、この日は35度超の

暑い日だった。


そんな中、和田先発で五十嵐、伊藤、下田、三森と

繋いだ投手陣。少し打たれ過ぎ~だな。本戦まで

きっちりと調整が必要だ。


打線はシーソーゲームで、最後は逆転で10:7。

今年補強選手は伏木海陸運送さんから、大野外野手。

準決勝で厳しい2点目のホームランを放った選手だ。

この日はいきなり5番に起用され、ハツラツとした

バッティングを披露。猛打賞だった。


そんな試合模様を3回に分けてどうぞ。







あと、今年の新人ながら、主砲に抜擢されて活躍して

くれてる小林内野手。いつもバッターボックス入るまで

入ったあとも彼独特のルーティンがあるらしく、この

試合で動画で追っかけたら、見事タイムリーを放って

くれた。頼れる4番だ。



写真は、補強の大野選手の3枚。

このあとは、土日に関東遠征。土曜はかずさマジック。

日曜はセガサミーが予定されていて、開幕日前日の

12日はチームのドーム練習と続く。くれぐれも

ケガの無いように本番を迎えて欲しい。
 

2年ぶり東京ドーム出場決定!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 6月13日(水)07時21分12秒 i114-182-121-123.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  10日の日曜日、2018年都市対抗野球北信越地区

二次予選決勝が行われた。相手は同じ長野のクラブチーム

「千曲川硬式野球クラブ」だった。

信越先発は、驚きの連投で高橋雄輝、相手はベテランの

菊池投手。素晴らしい投手戦となり、5回まで双方に点が

入らず。


試合が動いたのは、6回裏。千曲は好投の菊池から本多に

交代。打ち気満々の先頭打者の柳がセンターオーバーの

3ベース。続く東が死球で無死1,3塁。3番・近藤が

このチャンスにセンター前タイムリー。試合がやっと

動いた。1死後、5番キャプテンの宇野が気迫の一打。

センターフェンス直撃の3ベース。東、近藤が還り3点。

なおも萩島がセンター前タイムリーで宇野生還。一挙に

4点を挙げ、試合を決めてくれた。


投げては、雄輝が1安打完封。2塁を踏ませなかった。

気迫の投球とはこういうことなのだろうか。

昨年は両ドームには出場できない悔しさを残したが

この試合で見事に雪辱を晴らした。

「おめでとうございます!」

週末には抽選が行われ、対戦相手が決定。

今大会、クラブチームは信越とJR北海道のみ。

本大会では企業チームにひと泡吹かせてやって

欲しいものだ。

決勝戦模様、4つに分けてスライドショーにしてみた。

5回までの攻防。


6回裏の集中打から試合終了まで。


表彰式の模様。


胴上げの様子。


写真は、試合最後の一投の雄輝。

中は最後のレフトフライを大事に取った萩島。

ウィニングボールをやっと渡せた萩島と笑顔で

受け取る雄輝。
 

アイラブグランセローズ

 投稿者:さいうちひろあき  投稿日:2018年 6月12日(火)22時26分32秒 softbank126243078163.bbtec.net
返信・引用
  このチームNTT信越の頃からBCリーグやグランセローズを馬鹿にしているから嫌いです。長野の恥だからさっさと負けろ。  

二次予選・準決勝!逆転勝ち!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 6月11日(月)11時20分57秒 i118-19-184-30.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  準決勝は伏木海陸運送。先発・雄輝。初回、

2ベースを打たれ、あっさり1点先制される。

相手投手・新人・金田。信越打線打てない。

淡々と試合が進み、6回には伏木・大野選手に

ホームランを浴びる。見ていて勝てる要素が

見当たらない。


しかし、8回に代打登場の河西がヒット。

続く中島が一塁へ猛然とヘッドスライディング。

佐久長聖コンビでチャンスを作る。小池が送って

柳に代打の西沢がセンター前へ同点タイムリー。

やっと追いつく。


投手は雄輝から新人・伊藤。危ない状況もあったが

なんとかしのぐ。あとは今年の抑え、三森が気迫で

抑えてくれる。


延長10回表、中島が出て、小池が送り、代打で

金子が登場。見事にライト前へ飛ばす。ライトが後逸。

中島が勝ち越しホームイン。続く近藤がまたもセンター前

へタイムリー金子が還って、ダメ押しの2点追加。

苦しい戦いだったが、やっと勝ちたい気持ちが一つに

なった試合だった。

そんな模様は4回に分けて。









先発の雄輝投手。



写真は、やっと吠えるようになった三森。

中は同点タイムリーの西沢。勝ち越しタイ

ムリーの金子。やれば出来る子達だ。


 

6/2(sat)のオープン戦!vs松本大学

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 6月 4日(月)21時21分40秒 i114-182-121-174.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  週末の土曜日、富山決戦(都市対抗二次予選)の前の

最後のオープン戦が更北グラウンドで行われた。相手は

松本大学。選手も最後の調整試合として、気合いが入って

いた。先発の和田から伊藤、五十嵐、下田、三森と小刻みに

繋いだ。高橋・増渕は休養のようだった。


打線も相手の先発サウスポーに打ちあぐみ、5回に先制点を

やっと奪って、6・7回に2点ずつで計5点。富山まで打ち

込み練習が必要かな?点を取らなきゃ勝てない野球だし。



写真は上から、横溝。宇野を脅かすキャッチャーに成長した。

中は、内野手の河西。打席では粘って球数を投げさせ、最後は

渋いライト線への長打が欲しい。下は、同じく内野手の金子。

ツボにはまれば長打力あるし、魅力のある選手だ。この同期

3年目達が活躍すれば自ずと東京ドームは近くなると思う。

週末の富山が楽しみだ、選手のみんな頑張りましょう!!
 

最大級!野球コミュニティ掲示板

 投稿者:最大級!野球コミュニティ掲示板  投稿日:2018年 5月29日(火)14時26分24秒 sp49-98-171-111.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  失礼します。もしよかったら覗いて見てください↓

最大級!野球コミュニティ掲示板TOPへ←こちらから

1【野球掲示板】
┣プロ野球
┣社会人野球
┣大学野球
┣高校野球
┣中学硬式野球
┣中学軟式野球
┣少年野球
┣メジャーリーグ
┣ソフトボール
┗草野球

最大級!野球コミュニティ掲示板TOPへ←こちらから

2【参加者交流場】
┣自己紹介
┣雑談
┣質問掲示板
┣野球ゲーム掲示板
┣野球しりとり
┣参加者アンケート
┣登録してくれた方
┣管理人へ挨拶
┗管理人へ要望・質問

最大級!野球コミュニティ掲示板TOPへ←こちらから

3【その他】
┣野球年間行事
┣プロ野球データ
┣野球広辞苑
┣道具管理
┣YouTube紹介
┣コミュニティ・ブログ宣伝
┗コミュニティ利用規約
 

一次予選、第一代表に決定!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 5月21日(月)21時15分0秒 i114-182-129-128.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  昨日は長野県の第三代表までの決定戦。第三代表は

佐久コスモスターズがフェデックスを破った。


第一代表決定戦は、信越クラブvs千曲川クラブの

一騎打ち。先発は雄輝であったが、1回を終えて

どこかに違和感?で、2回から和田がロングリリーフ。


攻撃は、3回に柳がエンタイトル2ベース。この日、3

番の近藤がタイムリーで1点先制。その後、和田と相手・

本多投手の投げ合いで投手戦に。


8回表久々に試合が動いた。1死後、宇野がライト前

ヒット。萩島が固く送り、1死2塁。続く原口が渋い

ヒットを放つ。山田コーチが行け!の腕を振る。宇野が

懸命のホーム突入。相手捕手の体勢を見て、少し膨らみ

キャッチャーミットをかわすと、左手でホームベースへ

見事なタッチ。主審が「セーフ!」待望の追加点。


9回には、先頭打者の柳が相手投手の代わりばなの初球を

ガツンと右翼席へソロホーマー。

そのあと、近藤・泉澤(代打)が四球を選び、1,2塁。

ここで5番・宇野キャプテンがタイムリー2ベース。2者

還って、5点となり試合を決めてくれた。

9回は和田も疲れをみせ、1失点で三森に交代。三森は

無失点で試合終了。


この大会、最高殊勲選手は決勝でロングリリーフで勝利に

大貢献のピッチャー・和田。最高打撃賞に打率5割の宇野

キャプテンがそれぞれ受賞。


来月8~10日にはいよいよ富山市にて二次予選。そこで

東京ドーム出場をかけての戦いがある。このあとの関東遠征、

OP戦の実戦で調子を上げて、本番を迎えて欲しい。くれぐ

れもケガの無いようにだな。


雄輝のピッチングと試合の模様をダイジェストで。





写真上は8回の宇野のホームクロスプレー。中はいぶし銀の

活躍の原口。下は、脅威のトップバッターの柳のHRの

打撃フォーム。
 

2018都市対抗一次予選始まる!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 5月19日(土)23時11分38秒 i60-35-254-126.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今年も本日より、2018年都市対抗一次予選が始まった。

第一試合は、千曲川硬式野球クラブが、フェデックスを

4:3で勝利をおさめ、明日の第一代表決定戦へ駒を進めた。


信越クラブは、佐久コスモスターズ硬式野球クラブとの対戦を

行った。勝って、明日の第一代表戦に進みたいところ。

先発は下田。立ち上がり四球でのピンチを難なくしのぎ、2回

以降は立ち直り低めに球を集められたようだった。6回からは

新人・伊藤が中継ぎで7回まで投げ切り無失点。


打線は、相手のエラーなどもあり、活発に打って

走って、6回まで8:1とリード。7回は代打の

近藤がライトスタンドへホームランで、最終的に

12:1のコールド勝ち。


明日はオリスタで、第一代表決定戦が11:30~

の予定だ。富山での二次予選に向けて盤石の試合

運びをして欲しいものだ。



写真は、チームを引っ張る宇野キャプテン。

打撃好調の河西、俊足巧打の2年め・小池。


 

4/22 vs 日本製紙石巻

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 4月23日(月)23時49分47秒 i114-182-148-196.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  昨日は、中野市営球場でリーグ戦最後の試合が

行われた。相手は、日本製紙石巻。

先発はベテランの域に達した下田。丁寧に

投げて5回までは1失点。6回に相手打線に

捉えられ2失点、あとを受けた新人・伊藤も

エラー、四球含めて満塁でHR浴び、3番手の

五十嵐も3ランを浴びるなど、6:1から一挙

6:10と大逆転を許す展開となってしまった。


打線は初回に近藤のヒット、東のバスターが

見事に決まり、無死2、3塁で泉澤がタイムリー

2ベースで先制。この回3点。3回にはキャプテン

宇野の打席でパスボールで4点目。そのあと宇野の

タイムリー2ベースで2点追加。3回終えて6:0。

8回は4番・小林が意地のソロホーマーで7点目。



先発・下田の初回のピッチング。



長野大会終えてみれば、北信越からは各ブロックから4チームが

出場。結果は、信越クラブ・バイタルネット・伏木海陸運送が

それぞれ3敗でリーグ戦敗退。唯一、フェデックスが2勝1敗で

決勝トーナメント進出。金井・辻村投手の2枚を軸に出羽投手で

抑えての勝ちパターン確立の模様。2次予選かなり手強いと思う。


今週末は信越クラブ、関東遠征で企業チームと3戦してくる予定。

都市対抗予選に向けて、必勝パターンを築いて欲しいものだ。

写真は、先発・下田、宇野、小林。
 

21日 vs東邦ガス!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 4月22日(日)09時14分32秒 i114-182-121-34.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  昨日は長野大会リーグ戦2試合目。相手は東邦ガス。先発は

今年期待の3年目・和田。立ち上がり不調であったが、何とか

持ち直した。その直後の1回裏の攻撃。


1番・柳がヒット。2番・東がきちんと送りバント。3番・泉澤が

四球を選んで、4番・小林がヒットで一死満塁。金子が倒れるも

6番に起用された近藤がライト前へ2点タイムリーを放つ。

結局、延長までもつれたが、得点はこの2点のみ。


投手陣は、5回まで調子よかった和田が6回に乱れ追いつかれる。

7回から新人の左・伊藤を投入。これが試合を引き締めてくれた。

相手投手は中京学院大学が大学選手権優勝。胴上げ投手だった柳川。

伊藤はピシピシと抑えてくれ、9回に打者を残して、今年のクローズ

になるであろう三森にバトンタッチ。三森も何とかしのいで9回を

同点で終わらせた。


延長10回は、今年からルールを変えたタイブレーク方式となり、

無死1、2塁からのスタートとなった。相手方は、四球を選んで

満塁のチャンスに初球攻撃でタイムリー。信越は裏で点取れず。

惜しくも敗戦。投打ともに課題が浮き彫りになったのかな?

という試合だった。



2番手・伊藤のピッチングを動画で。



写真は、先発・和田、タイムリーを放った近藤。

今年は点をやらないクローザーになって欲しい三森。
 

昨日19日より長野大会!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 4月21日(土)00時00分49秒 i121-113-32-71.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  毎年恒例のJABA長野大会が18日より開催

予定であったが、初日雨天のため翌日からの

順延となった。

信越クラブは、今日が初戦。相手は強豪の東京ガス。

先発はエース・高橋雄輝。

試合は、1回裏にトップバッターの柳が幸先よく

先頭打者ホームラン。しかし、3回表に失策もあり

逆転され、1:3.その裏、二死から東が出て、

3番・新人の泉澤に同点2ランが出て追いつく。


その後、全くの互角と言っていいほどの投手戦。

しかし、8回表に高橋が崩れ、4点を奪われる。

9回表に下田が1点追加され、反撃もむなしく

3:8で初戦落とす。

そんな攻撃の様子。



熱投の雄輝投手をまとめて。



写真は、高橋・柳・泉澤の順。

明日は、県営球場で11時~東邦ガスと。
 

4/8 vs全足利クラブ戦!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 4月12日(木)00時52分11秒 i121-117-150-117.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  先週末4/8の日曜は、毎年戦わせて頂く、全足利クラブとの

オープン戦。先発は新人の伊藤。ランナーを出すも、何とか

5回を投げ切り失点ゼロ。あとは、和田・下田・三森と繋ぐ。


打線は序盤、攻めあぐんでいたが、4回に2点、6回に3点、

8回にダメ押しの1点の計6得点。


3番に据えた新人・泉澤が当たっている。4番に座る

新人・小林もきっちりと仕事してる。この日DHの5番、

金子はしっかりとクリーンナップの一角を担うようになり

つつある。1番・柳も打数が多くなったせいかいい感じに。

下位打線も繋がってきていて頼もしい状態とみえる。

試合の様子。




ここんとこ、投手陣は動画に残すようにしている。

この日、原口を狙ってみた。勘が的中、左中間へ

スリーベースを打ってくれた。



あと、満塁のチャンスに9番・小池。これもやってくれそうな

気がして動画を・・・。犠牲フライの仕事をしてくれた。



写真は、途中出場のキャプテン・宇野。気迫の2ベース。

3塁は原口滑り込み。宇野も砂煙をあげて2塁へ。



 

本日(4/7)vsオールフロンティア

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 4月 7日(土)23時36分33秒 i121-117-152-68.s05.a020.ap.plala.or.jp
返信・引用
  本日は、対オールフロンティアとのOP戦が

組まれていた。あいにく、桜が花盛りになった

長野市なのに、冬に戻ったみたいな寒い日の

試合となった。

投手陣は、高橋先発から、和田、下田、三森と

繋いだが、開始直後の初球HRとか、追い込ん

でからのタイムリー等で、5失点。

打線もランナーを賑わすのだが、タイムリー出ず

併殺を何個か取られる等で、結局、金子の2戦

連続のホームランの1点のみ。1:5で敗戦。

投打ともに課題を残した感がする。以下、試合模様。



3番手の下田は好ピッチングで8回を

ランナーを出すもピシャリ。ベテランらしく締めた。

最終回は、三森がテンポよく投げきり、こちらも

満足の投球。



写真上は先発・高橋、中は初回、右前打のセカンド先発の

河西。下は、7回ソロHRで気を吐いた5番・金子。
 

レンタル掲示板
/16