teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 最大級!野球コミュニティ掲示板(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:14/306 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一次予選、第一代表に決定!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 5月21日(月)21時15分0秒 i114-182-129-128.s05.a020.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用 編集済
  昨日は長野県の第三代表までの決定戦。第三代表は

佐久コスモスターズがフェデックスを破った。


第一代表決定戦は、信越クラブvs千曲川クラブの

一騎打ち。先発は雄輝であったが、1回を終えて

どこかに違和感?で、2回から和田がロングリリーフ。


攻撃は、3回に柳がエンタイトル2ベース。この日、3

番の近藤がタイムリーで1点先制。その後、和田と相手・

本多投手の投げ合いで投手戦に。


8回表久々に試合が動いた。1死後、宇野がライト前

ヒット。萩島が固く送り、1死2塁。続く原口が渋い

ヒットを放つ。山田コーチが行け!の腕を振る。宇野が

懸命のホーム突入。相手捕手の体勢を見て、少し膨らみ

キャッチャーミットをかわすと、左手でホームベースへ

見事なタッチ。主審が「セーフ!」待望の追加点。


9回には、先頭打者の柳が相手投手の代わりばなの初球を

ガツンと右翼席へソロホーマー。

そのあと、近藤・泉澤(代打)が四球を選び、1,2塁。

ここで5番・宇野キャプテンがタイムリー2ベース。2者

還って、5点となり試合を決めてくれた。

9回は和田も疲れをみせ、1失点で三森に交代。三森は

無失点で試合終了。


この大会、最高殊勲選手は決勝でロングリリーフで勝利に

大貢献のピッチャー・和田。最高打撃賞に打率5割の宇野

キャプテンがそれぞれ受賞。


来月8~10日にはいよいよ富山市にて二次予選。そこで

東京ドーム出場をかけての戦いがある。このあとの関東遠征、

OP戦の実戦で調子を上げて、本番を迎えて欲しい。くれぐ

れもケガの無いようにだな。


雄輝のピッチングと試合の模様をダイジェストで。





写真上は8回の宇野のホームクロスプレー。中はいぶし銀の

活躍の原口。下は、脅威のトップバッターの柳のHRの

打撃フォーム。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/306 《前のページ | 次のページ》
/306