teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 最大級!野球コミュニティ掲示板(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/313 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2年ぶり東京ドーム出場決定!

 投稿者:松兄イ  投稿日:2018年 6月13日(水)07時21分12秒 i114-182-121-123.s05.a020.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用 編集済
  10日の日曜日、2018年都市対抗野球北信越地区

二次予選決勝が行われた。相手は同じ長野のクラブチーム

「千曲川硬式野球クラブ」だった。

信越先発は、驚きの連投で高橋雄輝、相手はベテランの

菊池投手。素晴らしい投手戦となり、5回まで双方に点が

入らず。


試合が動いたのは、6回裏。千曲は好投の菊池から本多に

交代。打ち気満々の先頭打者の柳がセンターオーバーの

3ベース。続く東が死球で無死1,3塁。3番・近藤が

このチャンスにセンター前タイムリー。試合がやっと

動いた。1死後、5番キャプテンの宇野が気迫の一打。

センターフェンス直撃の3ベース。東、近藤が還り3点。

なおも萩島がセンター前タイムリーで宇野生還。一挙に

4点を挙げ、試合を決めてくれた。


投げては、雄輝が1安打完封。2塁を踏ませなかった。

気迫の投球とはこういうことなのだろうか。

昨年は両ドームには出場できない悔しさを残したが

この試合で見事に雪辱を晴らした。

「おめでとうございます!」

週末には抽選が行われ、対戦相手が決定。

今大会、クラブチームは信越とJR北海道のみ。

本大会では企業チームにひと泡吹かせてやって

欲しいものだ。

決勝戦模様、4つに分けてスライドショーにしてみた。

5回までの攻防。


6回裏の集中打から試合終了まで。


表彰式の模様。


胴上げの様子。


写真は、試合最後の一投の雄輝。

中は最後のレフトフライを大事に取った萩島。

ウィニングボールをやっと渡せた萩島と笑顔で

受け取る雄輝。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/313 《前のページ | 次のページ》
/313